<顔写真付き身分証明書として認められるもの>
※下記の中から1点をお持ちください

1.パスポート
2.運転免許証/国際運転免許証
3.写真付き公的免許証(船舶・航空・建築士 他)
4.住民基本台帳カード
5.身体障害者手帳
6.外国人登録証明書
7.マイナンバーカード(通知カードは不可)
8.福祉手帳
9.写真入り保険証
10.写真入り学生証(18歳以下の方のみ)
※19歳以上の方の学生証は顔写真付きであっても、認められませんのでご注意ください。
※ご本人確認書類に関し、コピー/手書き/期限切れ/使用不可の細工が施されているものは不可となりますのでご了承ください。

■顔写真付きのものをお持ちでない場合
※公的証明書を2点お持ちください

・公的証明書にあたるもの
保険証、住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、印鑑登録証明書、年金手帳
※公的証明書はいずれも、公的に発行された状態のままお持ちください。
また住民票、戸籍謄本、戸籍抄本については発行後半年以内が有効となります。
※公的証明書1点だけではご入場できません
※社員証、顔写真の無い学生証、クレジットカード、キャッシュカードではご入場できません
※公共料金請求書(電気/水道等)や、各種郵便物は、名前が印字されたものであっても無効となります。